眉毛の書き方(全身脱毛症)

2017年から

頭、眉毛、まつげetc… どんどん抜け始め

2019年現在、全く生えてくる気配がありません。

悲しくて絶望、とまではいかなくなったけど

決して諦めてるわけではないからね。

生えてきてほしい..(´・ω・`)

でもせっかくだから(?)

脱毛症になって自分なりに工夫してることを

まとめておこうと思います。

まず、私の中で一番の強敵だったものが

眉毛

頭はウィッグを被ればいいし、まつ毛はつければいい。

眉毛は描けばいい。と思っていたんだけど、

眉毛、すぐ落ちるやん…

24h落ちないアイブロー?

4hくらいで落ちますやん…

決して、その商品がどうこうではなく、

毛が1本もないせいだと思う。(多分ね)

一時、1本1本つけてたこともあったの。

自然に見せるためにね。

でもそれってすっごく時間がかかるのね

わりと手先は器用な方だと思うけど

頑張って、急いでも30分くらいは絶対かかる

30分を毎日かーっと思ったら、

きつい。無理。

なんとかリキッドやペンシルで

他のものが無いか探したんだけど

結果、1つの商品だけでは無理でした。

今、3つのアイブローを使用しているので

それを紹介します。

カメラの画質のせいなのか

アップにしてもトリミングにしても

変化が分かりづらいですね(´・ω・`)

伝えたい気持ちはあるけど画質がついてかない。

iPhone8だから悪くはないと思うんだけど

今度、デジタル一眼で撮ってみます。

 

では画像の説明


①下地・ファンデーションを塗った状態。

②まず眉毛の位置・を決めるために眉スタンプを使う(左右対称にできるまで少し時間かかるかも)

 ポイント

 -軽くポンっと押してあげるだけ。あくまでも眉毛の位置を決めるだけ

 -綿棒で微調整(眉尻を補足、眉頭のふくらみを消す)

3.眉ティントを重ねる

 ポイント

  -眉毛の下のラインを書く

  -眉尻のカーブは残して、まっすぐのところを力を入れず、一筆書きする。

何度も書くと重なったところが濃くなるので極力なくす)

 -眉尻のカーブの時は特に、軽く・薄くを心がける

 -最後にまた綿棒で、薄さや細さを微調整する

4.パウダーを重ねる


 

これは本当に、24Hキープ&(慣れると)時短なのでおすすめ。

眉毛のタトゥー(3Dアートメイク)も気になってるから

いつかそれもやってみたいな。

 

投稿を作成しました 35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る